"なぜならば、全然裁判官の人数が足りないから。 東京地方裁判所の裁判官一人当たり平均300件以上の案件を処理してる、統計があるからです。そして、裁判は訴えた方は一刻も早く裁判が終われば良いと思っているわけですが、当然、訴えられた方は裁判が長引けば良いと思っている。「 金返せ」と訴えた方は早く決着させたいのだけど、訴えられた方は裁判が長引けばそれだけ有利な訳ですな。裁判は、早めるのは非常に難しいが、長引かせるのは非常に簡単です。例えば、お金を貸した方が金返せと言う裁判を東京で起こした場合、訴えられた方は住民票を移してしまい東京から大阪に形だけでも、引っ越した事にする。 そして大阪で、脅迫まがいの取立てを受けたなどとでっち上げ、その裁判を大阪で提訴したりする。この場合、東京と大阪では双方の負担が大きいため(交通費など)、間を取って静岡等で裁判をする方法もあるが、そのためには、今度は裁判をどこでするか? という裁判を開始するわけです……。訴えられた方はどうしても払いたくないものだから、過去に脅迫を受けたなどとありもしない脅迫事件をでっち上げて、訳のわからない損害賠償請求等と言う裁判を大阪で起こしておいて、訳のわからない準備書面をだらだらと長く書いて訴訟を起こす。裁判というものは、このように実にうんざりするものです。かくして裁判は長引き、ワタシの関わったこの案件はいまだに終わってないです。"

裁判員制度で日本の司法は変わるのか? 民事訴訟における日本の司法の硬直性 (via otsune) (via yaruolikes)

211 リアクション

" ただ、ほんの「ひと言」だけアドバイスをさせていただくとすると、
「先行研究をたくさん読むこと」は「誠によいこと」なのですが、「自分の頭」で「考えぬいて」いますか?
 ということになります。実は「先行研究をたくさん読むこと」には「落とし穴」があるのです。
 それは「先行研究をたくさん読むこと」が「自己目的化」していき、そうした作業に没頭するあまり「自分の頭で仮説を考えぬくこと」を、ついつい忘れてしまう、ということです。一生懸命やれば、やればやるほど、この「作業」が「知的なこと」に見えて、満足感を得てしまいがちなのです。おれ、勉強してんじゃん。
 先ほどの問いかけを、逆にすると、こうなります。
「先行研究をたくさん読むこと」に集中してしまい、そういうものを整理するような「作業」に気をとられていませんか?
 これは本当に、よくある誤解なのですが、「先行研究をたくさん読むこと」は「よいアイデアを思いつくこと」とイコールではないのです。むしろ、それは「よいアイデアを思いつくこと」の「土台」、その「前提条件」に近いのですね。要するに「たくさん読んであたりまえ」。それ以上でも、以下でもありません。"

http://www.nakahara-lab.net/blog/2014/01/post_2163.html (via kotoripiyopiyo)

(otsuneから)

351 リアクション

"

誰からも好かれている人ナンテのは、いない。昔から「男は敷居を跨げば七人の敵あり」と言われてきた通りなのである。
誰からも好かれている人が人格者だなんて思い込んでいたら、とんでもない心得違いである。この世間を渡っていくには、敵を作らざるを得ない場面は避けがたいことなのだ。
意見を求められて己れの立場を明らかにすれば、おのずから敵味方に分かれるであろう。
そして、己れの旗幟(きし)を明らかにしてこそ、友が得られるのである。
人と人とを結びつけるのは、利害の共通だけではなく、価値観を共有することによって深く結ばれるのである。
それを、誰からも好かれたいなんて思っていたら、しょっちゅう相手の顔色をうかがっていなくてはならない。
相手の顔色に一喜一憂しているなんて、はっきり言って消耗なのだよ。
八方美人というのは、周りの人たちにおもねり相手の眼差しにおびえ、断固たる態度をとることができず、誰に対しても色よい返事を与え、結局は、すべての友を失って孤立無援となるのである。
だから、誰からも好かれているのが、理想の人格ではない。
対立し、対決し、抵抗できることが大切なのである。
敵を作ることを恐れない人、自分に向けられた敵意や反発にうろたえることなく、堂々と渡り合える人、そして、したたかにも、その敵と交渉のテーブルにつけるたくましさが必要なのである。
そりゃあ、誰からも好かれていたら、どんなに気分がいいだろうか。
でも、そんなことを夢想するなんて、スケベ根性といものである。自分の胸に手を置いてかえりみてみればよい。自分だって、嫌いな人はいるだろう。
にもかかわらず、自分は誰からも好かれたい、なんてムシがよすぎるというもである。
だから、誰とでも仲良くしましょうなんて、いう価値観だけを教え込まれると、イヤなこともイヤだと言えなくなり、誰かを嫌いになることに罪悪感を抱いたりもする。
しかし、嫌いなヤツは嫌いだよ、でいいのである。むしろ、後腐れのないスマートな喧嘩別れができることこそ、大人の条件なのである。
だから、結論は、こうだ。
愛されるナンテ、子どもにでも出来る。
愛することができるのが大人だ。
「愛される人になりましょう」なんてのは、子どもの言いぐさである。
大人ならば、まずは、自分の職責を全うすること。
そして、父は父親の役割を担い、母は母親の役割を果たす。
これが、愛することである。

塩谷政憲 愛されたいシンドローム より抜粋

"

リア充って「これやったら相手に拒絶されるかも」とか思わないの? | ライフハックちゃんねる弐式 (via syumari)

(quote-over100notes-jpから)

596 リアクション

"1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 14:05:40.93 ID:2Whwml+y0雷は落ちてるんじゃなくて
実は登ってる


20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 14:08:44.11 ID:fpeKksuiO»11
らしいな


47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 14:44:20.20 ID:BdFqJMOQ0雷が登っていくっていうのは何だってばよ?


51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/10(木) 14:52:20.02 ID:U0CH+X3k0»47
地表は+の電荷を帯雲はーの電荷を帯てる
電荷はーから+の方へ移動するその時電荷の移動方向とは逆に電流が流れる

"

雷にまつわる豆知識教えろ : はれぞう (via sayusayukawaii)

(himmelkeiから)

353 リアクション

"軍隊では「指示には絶対従え!命令されたこと以外するな!」っていわれるけど会社では「指示には絶対従え!指示されていなくても自分で考えて行動しろ!ミスはするな!自分でやったことなんだから責任を持て!勝手な判断をするな!」って言われるから軍隊より厳しい"

Twitter / nanameue_hasso (via igi)

(hkdmzから)

1,188 リアクション

"友だちのばあちゃんが、「たべっ子どうぶつ」のことを「畜生ビスケット」って言ってた話は一生忘れない。"

Twitter / yamiramira: 友だちのばあちゃんが、「たべっ子どうぶつ」のことを「畜生ビス … (via hujisato)

(bibidebabidebooから)

2,450 リアクション


DSC_8342flickr.com

DSC_8342
flickr.com

(元記事: djabal (akaakayatsukiから))

37 リアクション

"ブスのことを「変わったデザイン」って表現してたイケメンが割と変わったデザインの奥さんをもらったことがじわじわきてるし、本人もなかなかないデザインが気に入ったと言っていた"

Twitter / yometter_ (via whyareyouwanazawasan)

(likeasunsyunから)

1,919 リアクション

habermannandsons:

Early Morning Rider

habermannandsons:

Early Morning Rider

(bibidebabidebooから)

400 リアクション

"

ラフカディオ・ハーンだったと思うが、お茶を飲もうとおもって茶碗をのぞきこんだら、見知らぬ男の顔が映っていて、その男が自分に向かって笑みかけた、という話を書いている。
もしかしたら笑わなかったかも知れないが、もうちゃんとおぼえてないし、隣のライブリに立っていってわざわざたしかめるのがめんどくさいので、笑ったことにしておく。

この話の構成が洗練されていると思うのは、起承転結という、その「転」で話がいきなり終わっているからで、造作の立派な家の玄関をはいって、見回すとどの部屋も立派な家で、階段をあがってみたら青空がひろがっていた、というような趣です。

"

太秦の大足 | ガメ・オベールの日本語練習帳v_大庭亀夫の休日 (via ginzuna)

(ginzunaから)

10 リアクション